BEAUTY MAMA

日本はVIOよりも脇優先で脱毛する

アメリカでは、ワキよりもVラインのムダ毛処理をしないといけない風潮の様です。

 

日本ではVラインのムダ毛処理をしていない女性が多いですが、ワキの処理をしている女性はほとんどです。

 

むしろ今時ワキのムダ毛処理をしていない女性を見たことがないですね。

 

よっぽど年をとっている女性くらいではないでしょうか。男性から見ても、日本人女性のワキ毛を発見するとげんなりする様です。

 

それが若い女性ならなおさらドン引きで、“不潔”“臭いそう”“女として見れない”など、結構辛口な意見が飛び交います。それに対してVラインの脱毛となると、“風俗嬢でもあるまいし”“昔の彼氏の趣味なのか”“少々毛があった方が良いのに、つんつるてんだと逆に冷める”など、まだまだパイパンに馴染みがない様子です。

 

 

しかしここ最近はVラインを綺麗に処理している日本人女性が増え、ワキ同様にVライン脱毛も常識となりつつあります。

 

 

たしかに生理の際はムダ毛に血液がついて不潔ですし、ワキ同様にこの部位の毛が生えていてもあまり良い事はなさそうです。アメリカでは常識であるVライン脱毛も、ついに日本に浸透してきました。

 

 

まだまだ恥ずかしいとの気持ちが強い日本人女性がいるので、I・Oラインの毛だけ完全に綺麗にしてVラインの毛だけ産毛程度に残すパターンもあります。
アメリカ人からしたら何故!?という感じでしょうが、まぁお国柄でしょうか。

 

 

個人的には少々毛を残すよりも、スッキリとしてしまった方が良い気がしちゃいます。「私、元々毛が薄いんです・・・♪」みたいな感じが、古風な日本人男性にはウケる様ですね。

 

⇒ 脇脱毛するならココが一番安心

 

アンダーヘア人気の形トップ3

アンダーヘア脱毛をお考えの方に、男性目線での女性アンダーヘア人気の形ベスト3をまとめてみました☆
第3位は卵型、柔らかくふんわりした雰囲気がウケています。可愛らしい感じで若い女性にも人気があります。

 

第2位はパイパンです。パイパンとは全く毛が無い状態で、海外では大体の女性がパイパンにします。むしろせっかく脱毛するのに毛を残すという日本人の考えが理解できない様です。

 

せっかくお金を払うのに毛を残すなんて意味が分からない!という考えが海外は当たり前なのです。

 

日本でもパイパンにする女性は増加しています。有名人は結構アンダーヘアを綺麗に処理していますし、若い女性の間では毛を残すよりも全部処理しちゃった方がどうせ楽ちん♪という流れが出来つつあります。

 

 

せっかく脱毛するのにビキニを着る際自己処理をするなんて損した気分ですから、どうせなら潔くツルツルにしてしまった方が良いのかもしれません。1人暮らしの女性の場合、部屋に縮れ毛が落ちなくなって掃除が楽!と感じる様です。

 

 

そんなにアソコの毛って落ちるの?と少々ショックを受けますが(^_^.)結構落ちるんですよね。

 

 

男性でも「付き合う女性は皆パイパンにする様命じる」なんて上から目線の意見もあります。

 

第1位は小さ目の逆三角形型です。エステだと産毛の様な感じで少し毛を残す事が可能なので、I・Oラインだけ綺麗にしてVラインは適度に毛を残す女性が多いです。

 

そして男性陣的には、最初から毛が薄い様なフワフワした小さい逆三角形の形に魅力を感じる様です。「清楚で良い」「可愛い」「パイパンより断然エロい」など、男性陣からの熱い支持を集めています。

 

逆に不人気のアンダーヘアですが、スクエア型の様につるつるの部分と毛の部分の境目がはっきりしている形は人気が無いです。日本人は特に色が白くて毛が黒いですから、はっきりしすぎちゃうので注意して下さい。

 

 

バストアップのアレコレ

妊娠中はなるべく楽なタイプのブラをつけていて、出産後授乳時期に入ると授乳用のブラを愛用しました。そんな日々が続いた後、やっと卒乳して授乳ブラが必要なくなりました。ついに妊娠前に愛用していた可愛いブラに戻れる!ワイヤー入りでバストアップも期待できるし、レースが施されて見た目もキュートな以前のブラ。さっそく装着してみると・・あれ?授乳のせいで胸は超貧弱になり、貧弱なりに垂れてしまっています。そのせいでカップはブカブカ。指でカップを刺すと凹んだまま戻らない状態です。そしてカップと共に問題なのがアンダー分部です。締め付けられている感じで苦しく、とても長時間つけている事が出来ません。ブラを外して鏡を見ると、ワイヤーやアンダーの分部が擦れて肌が赤くなっていました。妊娠前の体系とはあまりにも違いすぎる。そしてその違いが1番躊躇なのがバストなのです。しかも長期に渡って授乳ブラを使用していたせいで、ノンワイヤーやアンダー分部の締め付けが無いブラを心地いいと感じる様になりました。もう以前のブラには戻れません。とりあえずお店の下着コーナーで心地よさそうなブラを数枚試着し、3枚お買い上げしました。勿論ノンワイヤーでレースも何もない、おばさんっぽさ丸出しのブラです。バストアップには程遠くなってしまいました。きっともうワイヤータイプでアンダーキツめの、以前のブラに戻る事はないでしょう。かといって独身時代にせっせと集めた、ぎっしりレースのお高めブラをポイっと捨てる事が出来ず。タンスに眠ったままです。バストアップする気にもなれないので、そのうち処分しようと思います。

更新履歴